VIO脱毛アフターケアのキーポイント

デリケートゾーンの脱毛施術をし終えたのちはどのような手入れをすることになっているか

保湿を中心に

保湿対策

VIOの脱毛を自分自身でおこなうにしても、エステや医療機関でする場合でも、処理した後のお手入れは乾燥肌対策が肝心だと言えます。

エステだと光を射出し毛根プロセスにダメージを齎すアプローチで施術を行ないます、その光は熱を有していることから照射が済んだ後の肌は水気が無くなって乾燥しやすいといえます。基本的に自力している剃刀もと同じ程度に潤い作用がなくなりやすいようになってきていますので乾燥がちな肌の状態になっていくというわけです。
このことより、VIO脱毛以後の肌っていうのは保湿を丹念に行なって乾燥を防止するようにすることが必要です。
その時はどういうふうに保湿をしたらベターなのでしょうか?
まず第一に保湿クリームを利用しましょう。保湿クリームを利用する時のポイントはVIOまわりはお気付きの通りからだの部分の中でもとりわけ傷つきやすいスポットということでなるべく優しい商品タイプで敏感肌に適した保湿クリームを選択することを心がけるといいです。
VIO脱毛処理した千葉のエステの店員さんにいいのクリームを教えていただいてもいいかもしれないですね。さらには千葉のサロンの中においてはここだけのクリームが出ているお店も存在するのでそれらを使うのもひつとのコツだろうと思います。ついでながらクリームを付けるより先にローションを塗り付けてから保湿クリームをつける事だと思います。このやり方なら乾燥することが多い肌に潤いが補われて保湿クリームを塗れば一段と効率よく保湿を行なう事が可能となります。
さらにはデリケートゾーン用のソープといったケア用品を活用してみることなどもいいです。

 

お風呂ややシャワーはどのようにする

お風呂がダメな理由

その次はVIOのお手入れをやった日より3日くらいは入浴を差し控えた方が望ましいのだそうです。この部分は脱毛処理した場所が熱を抱えることから、アツい湯船に浸かることによって体温が上昇してかゆみが生じる時があるためです。確かに千葉のエステサロンでVIO脱毛した後になって保冷剤用いるとかすることは肌を鎮静させて炎症や痒みをブロックするというのが理由というわけです。

だとすれば、風呂はよくないとしてもシャワーはどうか?といったことが気にかかるのはないでしょうか。
シャワーは原則的に何の問題もありません。とは言ってもぬるめのお湯にして下さいね。アツいお湯だったらお肌の皮脂がとられてしまうことになり乾きの元になってしまうというのがあるのです。当然脱毛したところをゴシゴシこすったりすることも禁止になります。
更にしっかりした保湿という点になりますが、逆に言えば保湿のやり過ぎが原因のムレを招いてしまうことがありますので、これによって痒くなっちゃうこともありますからほどよい保湿に努めることに注意しましょう。
脱毛施術が済んだ後の留意点には、行っているサロンで説明があるのですからもしもの事態を抑止することを考えて指導には確実に従うことが肝心になるでしょう。

 

これ以外の留意事項

デリケートゾーンの黒ずみ対処法

VIOの黒ずみ対策

何とかVIOの脱毛をしたにも係わらず黒ずみ(色素沈着)ができている状態に気が付く方が珍しくありません。何故黒ずみとなるのでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみの引き金となりと思われるものには常日頃着用してるアンダーウエアになります。小っちゃい締め付けの激しい下着であったら擦れを招いてしまって、このことが脱毛処理した肌に対する刺激が生じて黒ずみ色素沈着となると考えられます。というわけで、VIO処理後は当分の間はゆるめの下着を履くことを心がけることが黒ずみ予防には大事なことだそうです。

 

VIO脱毛が完了したら毛が生えて来ちゃった

VIOは毛の成長が早いスポットなので、脱毛ケアが済んだら毛が伸びて来て従来よりも濃くなっていると感じてしまうことも見受けられますが、しかし時間が経過するとごく自然に脱毛していきますからこの段階で毛を剃るとかおこなうことは不要です。それどころか毛をシェービングしてしまえばようやっと脱毛施術でダメージを受けたお肌がゆっくり改善して行くプロセスに水を刺してしまう結果にもなってしまうのです。正直なところそうした対応が黒ずみの出現要因になることが少なくないです。ということで千葉のサロンなどでVIO脱毛を行っている時は、なるべくカミソリで毛を剃毛するという事はやめておきましょう。とは言っても施術前の剃刀を行なうケースになりますが。

 

関連ページ

間違いだらけVIO脱毛のセルフケア
いよいよ脱毛サロンで脱毛スタート!これでツルスベに...と、でも、1回行ったばかりでムダ毛が生えてこなくなるということはありませんから、始めのうちは自宅での処理が不可欠です。けれども、勘違いしたムダ毛処理をやっていると大切な脱毛効果を水の泡にしてしまうかもしれません!
VIO脱毛の痛みを検証
脱毛エステでの光脱毛や、医療機関での医療レーザー脱毛は照射の際に痛いです。普通は「輪ゴムで肌を弾かれたみたいな「痛さ」と言われていますが、この痛みは照射部分や個人個人によって差が見られるのを知っていましたか?
デリケートゾーンの衛生面をサポート
VIOの脱毛は衛生面での効果もあるということをご存知でしょうか。デリケートゾーンのむだ毛が濃いと見た目をきにして脱毛処理する方が多いのですが、それ以上に衛生面でのメリットには素晴らしいものがありそうですね。
VIOの脱毛を安全に行うために
医療レーザー脱毛と自己処理ではどちらが安全なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。vioは体の部位の中でも自己処理では一番脱毛しにくい部位でもあります。